住まいのお手入れ

窓:窓、サッシ2|創建住まいのお手入れマニュアル

窓 : 窓、サッシ2
ガラスのひび割れは瞬間接着剤で補修
不注意でガラスにちよっとだけひび割れが入ったが、取り替えるほどでもない…というときは、瞬間接着剤が便利。ひび割れした部分に接着剤を少量ずつ塗り込むと、割れ目の隙間が固定され、乾けば透明になるので目立ちません。接着剤の替わりに透明マニキュアも使えます。

窓枠や桟の手入れも忘れずに
最近のアルミサッシ窓枠は、防サビ加工がしてあるので、新しいうちはカラ拭き程度で十分です。窓枠や桟の汚れは、薄めた洗剤をつけたやわらかい布で拭さ、あとは水拭き、カラ拭きします。左右側面の溝の部分は、ハケや古歯ブラシでホコリを落としてから同じ要領で掃除します。木製の窓枠は、塗料仕上げの揚合は洗剤は使わず、水拭きかワックス拭きをしたあと、カラ拭きして仕上げます。

サッシのレールの汚れ取り
サッシのレールにこびりついた泥汚れは、掃除機ではなかなか取れません。古歯ブラシでこすり落としてから、細口ノズルをつけた掃除機で吸い取ります。水抜きの溝や穴の目詰まりには、竹串や割り箸を使い、かき出すようにします。仕上げはスポンジに水を含ませ、レールに沿ってゆっくり拭きます。
汚れがひどいときは、泥やホコリをとったあと、住居用洗剤液で固くしぼったタオルでレールをなぞるように拭き、そのあとカラ拭きします。
※レールに水を流しても差し支えないときは、やかんで水を流しながらハケやブラシでこすり洗いするとよい。
※レール掃除はホコリやゴミが乾いている晴天の日がよい。
ガラスのひび割れ、窓枠や桟、サッシのレールの掃除


 

COPYRIGHT © SOKEN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. TERMS OF USE.