住まいのお手入れ

窓:カーテン|創建住まいのお手入れマニュアル

窓 : カーテン
こまめに掃除機でホコリ取り
カーテンは、光や温度の調節、防音、遮蔽から、部屋の雰囲気づくりまで、いろいろの役目をします。そのカーテンが薄汚れていては、気分も沈んでしまいます。普段、床などの掃除と一緒に掃除機をかけましよう。隙間ノズルでかけるとカーテンを吸い込まずにホコリだけ取れます。ホコリのたまりやすいタック部分は手で引っ張りながらかけるのがコツ。

月に1度は丸洗い
ポリエステル、混紡、綿など、素材を確かめ適した方法で洗濯しますが、ほぼ洗濯機でOKです。カーテンのフックをはずし、びようぶたたみにたたんでネットに入れ、洗濯用洗剤で丸洗いします。脱水後は、手でたたきながらシワを伸ばし、キレイになったフックをつけてそのままカーテンレールにつるして広げます。白いレースのカーテンは、バケツなどで予備洗いしてから洗濯機で洗うと、白さがさえます。黄ばみが残ったら酸素系漂白剤に30分程度つけてから、再度洗います。

カーテンを洗濯機で丸洗い
大きなものは浴槽で押し洗い
洗濯機に入らないときは、浴槽に15~20センチ程度に水かぬるま湯と洗剤を入れ、たたんだカーテンを入れて足踏みしながら押し洗いします。よくすすいでから浴槽の縁にかけ、水を切ったら、2本の物干し竿で陰干しします。完全に乾かないうちに、シワを伸ばしながらカーテンレールにつるすのがコツ。
※取りはずしたフックは、不要になったパンストの中にまとめて、台所用洗剤で洗い乾かしておく。
※乾いたカーテンレールに防水スプレーすると、タバコのヤニやニオイの防止にもなる。

カーテンレールの手入れ
住居用洗剤の薄め液で雑巾をしぼり、細かい部分まで丹念に拭いたあと、水拭きして清めます。溝のあるカーテンレールには、布切れを巻いた割り箸を利用します。カーテンレールを取りはずして手入れすれば万全です。

カーテンを浴槽で丸洗い


 

COPYRIGHT © SOKEN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. TERMS OF USE.