住まいのお手入れ

水まわり:浴槽|創建住まいのお手入れマニュアル

水まわり : 浴槽
浴槽は入浴直後の手入れが最適
浴槽の汚れは、体の皮脂や分泌物の湯アカと石けんカスなど。お湯が冷めると汚れが固まって浴槽の縁や水位線にこびりつきます。そこで、入浴直後のお湯を抜いている間の温かいうちにスポンジやブラシで浴槽をこすって汚れを落としてしまうのがコツ。あとはシャワーの湯をサッと流すだけでOK。少しの汚れには、体を洗う固形石けんやボディソープが役立ちます。スポンジにつけてこすり、シャワーで石けん分を洗い流せばよいのです。

週に1度はていねいな掃除を
週に1度は浴槽全体を掃除したいものです。乾いてこびりついた湯アカ部分を中心に浴室用洗剤をかけ、少しおいてからスポンジで軽くこすり、汚れが落ちたら全体に万遍なくシャワーの湯をかけて洗剤を洗い流します。浴槽とタイルの境目は汚れがたまる所なので、古歯ブラシでよく汚れをかき出します。あとは乾いたタオルで全体をカラ拭きして仕上げます。浴槽の蓋はつい忘れがち。凸凹の隅の汚れもていねいに落とし、水気を拭き取って陰干しします。チェーンや金具まわりは古歯ブラシに練り歯磨きをつけゴシゴシこすると、細部の汚れも取れてピカピカに。

浴槽の手入れ
しつこい汚れはこの方法で
浴槽の縁や黒ずんだ箇所のしつこい汚れは、浴室用洗剤を含ませたティッシュペーパーで湿布し、10分くらいおいて汚れを浮かせてからスポンジでこすります。それでも落ちないときは、浴室用洗剤よりも強力な台所用クリームクレンザーをスポンジにつけ汚れ部分をこすります。やわらかいポリ素材の浴槽にはシャンプーを少し加えると滑りがよくなり傷つきにくくなります。
※ホーロー浴槽の傷は放っておくとサビが出る。傷が小さいうちに透明マニキュアを塗って固めておく。表面の黒ずみは目の細かいサンドペーパーでこする。
※プラスチック製の浴槽の黒ずんだ傷は薄めの漂白剤をスポンジにつけてこすり、水洗いする。ステンレス製の浴槽のサビは、カミソリの刃やへアピンのもらいサビ。浴室用洗剤をスポンジにつけてこする。漂白剤は不可。

浴槽のしつこい汚れの手入れ


 

COPYRIGHT © SOKEN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. TERMS OF USE.