住まいのお手入れ

水まわり:洗面所|創建住まいのお手入れマニュアル

水まわり : 洗面所
使うたびに水気を拭き取るのがポイント
洗面所の主役は洗面台。材質はホーロー製や陶器製、汚れも石けんカス、水アカ、手アカなど、手入れ方法は浴室とほぼ同じです。時間が経つほど汚れが落ちにくくなるので、普段は使うたびに乾いた雑巾やティッシュペーパーで水気を拭き取っておくのがポイント。洗面台や鏡がいつもピカピカだと、さわやかな気分で過ごせるものです。

洗面台の汚れを落とすには
週に1度は洗面所全体を掃除したいものです。洗面台だけでなく、鏡や歯ブラシ置き、小物置きなどにも気配りを。洗面台の汚れ落としには、以下の方法があります。
①浴室用洗剤・クリームクレンザー:スポンジに洗剤をつけ、軽くこすって汚れを落とし、あとは水で洗い流してカラ拭き。
②練り歯磨き・レモンの切り口:練り歯磨きをスポンジか古歯ブラシにつけ汚れ部分をこすります。排水口や洗面台上部の水取り穴などはこれが便利。軽い汚れなら果汁をしぼったあとのレモンの切り口で磨くと汚れが落ちます。
③塩・酢:洗面台全体に塩をまき、ゴム手袋でこすると黄ばみや黒ずみもラクに取れます。塩をまいたあと酢をたらしてからこすると、さらに強力な洗浄力を発揮します。
④サンドペーパー:洗剤などで落ちないしつこい汚れや黒ずみには目の細かい耐水性のサンドペーパーも有力。汚れ部分に石けんを濡らしてつけ、円を描くように軽くこすります。

水道の蛇口まわりは練り歯磨きが一番
蛇口の曲がりくねった細かい部分を掃除するには、練り歯磨きを古歯ブラシにつけてゴシゴシこするのが手軽で簡単、水アカもシミもスツキり。古いパンストにクリームクレンザーをつけて蛇口に引っかけて磨く手もあります。

鏡のくもり止めには台所用洗剤を塗る
鏡の汚れは水で浸した新聞紙で拭くか、ガラスクリーナーで磨きます。薄めた台所用洗剤をスポンジにつけて表面に塗ると皮膜ができて、くもり止めになります。
洗面台の手入れ


 

COPYRIGHT © SOKEN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. TERMS OF USE.