住まいのお手入れ

和室:和室の壁|創建住まいのお手入れマニュアル

和室 : 和室の壁
和室の壁は水拭きには適していない
和室の壁は、しっくい壁、砂壁、布・紙製の壁、繊維壁などが使われています。どの材質の壁も水拭きには適しません。しっくい壁を水拭きすると、汚れが水と一緒にしみ込んでしまうので注意しましょう。普段は、化学ばたきや羽根ばたきでホコリをはらう程度にします。砂壁は砂を落とさないように、洋服ブラシで表面をなでるようにはらうのがコツ。時々はカラ拭きします。

部分的な汚れは身近な道具で落とす
しっくい壁の部分的な汚れは消しゴム、スチールウール、サンドペーパーなどで軽くこすって落とします。布・紙製は、カーペット用クリーナーをスプレーし、タオルでたたくようにして落とします。紙製の揚合は汚れがひどくなったら張り替えます。砂壁や繊維壁は、住居用洗剤液を固くしぼった雑巾でたたくようにして汚れを落とし、そのあと酢を5~6倍に薄めた水を固くしぼったタオルで拭きます。
※壁の汚れは食パンの白い部分をちぎって丸め、丹念にこするとキレイになる。

砂壁の砂はスプレーで落下防止
砂壁が古くなると砂がポロポロ落ちやすくなります。砂の落下防止には、洗濯のりを10倍くらいに薄めてスプレーで壁に吹きつけます。のりが乾くと壁表面の砂が固定されるので落ちなくなります。

カビの発生に注意する
最近の住宅は気密性が高いので、戸外と室内の温度差が大きく、カビが発生しやすい状態になっています。和室の壁は浴室などと違い簡単に取れない場合が多いので、晴天の日には、室内の風通しをよくするよう心がけましょう。冬の暖房で加湿器を使用する揚合は、とくに注意が必要です。防カビ剤をスプレーして、カビの発生を防ぐことが大切です。
和室の壁の手入れ


 

COPYRIGHT © SOKEN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. TERMS OF USE.