住まいのお手入れ

和室:押し入れ|創建住まいのお手入れマニュアル

和室 : 押し入れ
掃除機がけ、洗剤拭き、乾燥が基本
布団や衣類の収納揚所である押し入れは、気がつかないうちにホコリがたまり、ときにはカビやダニの温床になります。李節ごとの衣類の入れ替えをするときなど、天気のよい日の午前中を選んで押し入れの中を手入れしましょう。まず、押し入れの中のものをすべて取り出し、天日干しか陰干しし、その間に中を隅々まで掃除機がけしてホコリやゴミを取り除きます。次に薄めの住居用洗剤液を固くしぼった雑巾で上側、側面、底と全体を拭き、2~3時間戸を開け放って乾燥させます。

カビ取りとカビの予防をお忘れなく
カビを見つけたら消毒用エタノールをスポンジに含ませてたたくようにして取ります。そのあとよく水拭きし、ドライヤーの冷風で乾かします。カビが生えるのを防止するには、風通しをよくして湿気を取るのが一番ですが、頻繁に手入れできない場合は防カビ剤を十分スプレーしておくことです。

押し入れ内の湿気対策、アノ手、コノ手
よく新聞紙やボロ布を敷いている揚合を見受けますが、ホコリ取りには役立ちますが、湿気対策にはいまひとつと感じてはいませんか。以下の方法を試してみてください。
①時々、押し入れの戸を開け放って、エアコンをドライモードにしてかける。
②押入れの下段にはスノコを敷き、その上に布団や衣類の箱を収納する。
③新聞紙を数枚重ねて丸め、押し入れの隙間に差し込んでおく。
④押し入れの底に防湿紙や竹製のすだれを敷く。
⑤乾燥剤を入れておく。
⑥①~⑤の方法を適宜組み合わせる。
押し入れの手入れ


 

COPYRIGHT © SOKEN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. TERMS OF USE.