住まいのお手入れ

基礎知識:ニオイ対策|創建住まいのお手入れマニュアル

基礎知識 : ニオイ対策
悪臭はニオイの元を絶ち、十分に換気
いやなニオイほど不快なものはありません。家の中では生ゴミとトイレのニオイがとくに気になる所ですが、ニオイの発生源は食品の腐敗や、人の体の汚れ、汗、さらにカビによるものなどさまざまです。悪臭対策の基本は、ニオイの元をつき止めて取り除く、通気をよくして、こもっている空気を追い出してしまうことです。

キッチンのニオイ対策
キッチンの悪臭は主に生ゴミです。三角コーナーの生ゴミは、水をきったらそのつど小さなポリ袋に入れ、袋の口を締めてからポリバケツに回収します。三角コーナーはすぐに洗い清潔に保つことが基本です。ポリバケツは必ず蓋をし、直射日光の当たらない涼しい場所に置きます。温度が低いと食品の腐敗を遅らせ、ニオイが出にくくなります。三角コーナーやポリバケツは晴れた日には日光干しして乾燥、殺菌しましょう。
冷蔵庫内の肉や魚はしっかり包装するか容器に入れ、食品カスや汁こぼれをチェックし、こまめに掃除します。
  • 生ゴミの悪臭は消毒用エタノールをスプレーする
  • 酢や重曹を三角コーナーや排水口のまわりに振りかけておく
  • 魚を焼いたあとはみかんの皮をあぶる
  • シンクの排水口は後片付けのあとに熱湯を流す
  • 冷蔵庫や電子レンジに黒こげのパン、コーヒーや紅茶の出がらしを入れておく
  • 食器棚にはレモンのスライスを入れておく

トイレ・浴室のニオイ対策
トイレの悪臭は排泄物が便器やその周辺についているのが原因です。とにかく便器が汚れたらすぐに掃除し、周辺に飛び散った水はねや尿はねは雑巾やトイレ用シートでこまめに拭きます。とくに便器と床の境目は汚れがこびりつきやすいので念入りに。手拭き、トイレマット、便座カバーは頻繁に洗い、いつも清潔さを保っておくことが大切です。
浴室の排水口のニオイは、汚れとカビが原因です。日頃の掃除をしっかりし、月に1~2度はパイプ用洗剤を使って悪臭を絶つようにしましょう。換気扇をまわすときは必ず窓やドアを開け、空気の通りをよくします。
  • トイレの使用後に消臭スプレーを吹きつける
  • トイレには芳香剤を置く
  • スポンジなどの浴室小物は日光干しして、乾燥、除菌する
  • 浴室掃除に使うバケツや雑巾は浴室内に置かない

玄関、げた箱のニオイ対策
玄関やげた箱は、靴に残った汗や足の脂と棚やげた箱の中に発生したカビがニオイの原因です。玄関のニオイはその家の人にはなんでもなくても、来訪する人にとっては不快に感じることがあります。とくに靴のニオイは独特なので、つねに気配りが必要です。靴はホコリをはらい、温もりや湿気が取れてから収納するとげた箱の汚れやニオイも少なくなります。
  • 靴はこまめに陰干しして乾燥させる
  • 玄関とげた箱の中に消臭スプレーを吹きつける
  • 玄関に香りの強い花(ユリ、ジャスミンなど)を生ける
  • げた箱の中に防カビ剤を入れる
  • げた箱の新聞紙をこまめに取り替える

タバコやペットのニオイ対策
タバコのヤニはとくに壁の上部や天井、カーテンにしみつくので、固くしぼった雑巾で壁や天井を水拭きし、カーテンは丸洗いします。室内で飼うペットは清潔に保つことを心がけ、小屋(トイレ)には消臭剤の粒を敷いたり、室内に消臭スプレーを吹きつけてニオイを消します。


 

COPYRIGHT © SOKEN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. TERMS OF USE.