住まいのお手入れ

寝室・子供部屋:らくがき、シール|創建住まいのお手入れマニュアル

寝室・子供部屋 : らくがき、シール
らくがきは案外簡単に落とせる
小さい子供さんのいる家庭では、子供部屋にかぎらず、どこでもキャンパスにしてしまうのが子供ですから、あまり神経質にならずに、らくがきやシールの処理をしましよう。らくがきはクレヨンやボールペン、マジックで床、壁、家具、窓ガラスに書かれますが、ほとんどが簡単に落とせます。

クレヨンやボールペンのらくがき
窓ガラスのクレヨンのらくがきはコールドクリームを布につけてこすります。畳の上のらくがきは古歯ブラシに練り歯磨きをつけて目に沿ってこするか、粉末クレンザーをかけて軽くこすります。家具や床、壁も練り歯磨きが有効です。やわらかい布につけて拭くと家具などを傷めません。柱や紙壁の揚合は、当て布をしてアイロンで温め、何度か布を替えて溶けたクレヨンを取り除き、そのあと住居用洗剤で拭き、カラ拭きします。

マジックなど油性インクのらくがき
住居用洗剤でも落とすことができますが、ペイント薄め液やラッカーシンナーを布にしみ込ませ、らくがき部分に当てて軽く拭くと容易に取れます。ただし家具や壁に塗ってある塗料まで剥がしてしまう場合があるので、インクが浮いてきたら素早く布で拭き取ることがコツです。灯油かマニキュアの除光液をカット綿に含ませてなぞるように拭いても取れます。

家具や壁に貼ったシールはドライヤーで温めて
シールから20センチくらい離してドライヤーの熱風を当て、シールの接着剤がゆるんだら、先の部分を爪で剥がして接着面に熱風を当てながらシールを引っ張ると破れずに取れます。シールの跡が残って取りにくいときは、カット綿や布切れにマニキュアの除光液を含ませて拭き取ります。
※窓ガラスのセロハンテープも除光液で簡単に剥がせる。

ぬいぐるみの汚れには塩を使う
ぬいぐるみはホコリまみれになっても、なかなか捨てられないもの。そんなときは、ぬいぐるみに塩を適度に振りかけてからビニール袋に入れます。畳たたきなどで袋をたたき、数回振ったあと袋から取り出して塩をよくはらいます。塩がぬいぐるみの汚れを吸収して、やや新品に近くなります。
クレヨン・ボールペン、油性インク、シールの掃除


 

COPYRIGHT © SOKEN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. TERMS OF USE.