住まいのお手入れ

照明・家具:インテリア類|創建住まいのお手入れマニュアル

照明・家具 : インテリア類
傷つけないで、新鮮さを保つ
リビングにかぎらず、家の中にはいろいろなインテリアがあります。小さなものから大きなもの、思い出の品、大事な宝物など、その家らしさがあふれています。インテリア類の手入れのコツは、傷つけないで、新鮮さをいつまでも保つことです。

油絵や額縁の手入れ
化学ばたきややわらかい布でホコリをはらいます。油絵は直射日光を避け、湿気の少ない所に飾るのが原則。エアコンや暖房器具の近くも禁物です。表面が汚れてきたら専用クリーナーをやわらかい布につけ、静かにこすります。年に1回は風通しのよい所で陰干しします。額縁の隅のホコリは筆の穂先で。

造花・ドライフラワーの手入れ
掃除機の吸い込みロにガーゼやパンストを当ててゴムで止め、造花を軽くたたくようにしてホコリを吸い取ります。掃除機のスイッチは必ず「弱」に。ドライフラワーのホコリは、カメラのブロワーブラシを使い、吹いて取ります。この方法は、パソコンなど、いろいろなホコリ取りに利用できます。

額縁、造花、ドライフラワーの手入れ
置き物、人形の手入れ
複雑な置き物や人形などのホコリはビニール袋と掃除機で取ります。まずビニール袋に置き物や人形を入れ、袋の口に掃除機の吸い込みロを差し込んで口を押さえます。そのあとビニール袋に大きめの穴をあけ、スイッチを入れると穴から空気が流れ、ホコリを吸い取ります。
※観葉植物の葉や茎のホコリは、牛乳を布につけ1枚ずつ拭くとツヤが出る。 ※花瓶の中は汚れやすい。スポンジに台所用クリームクレンザーをつけてよく洗う。漂白剤で殺菌すると花が長持ちする。 ※置き時計、柱時計の枠の汚れは、水拭きしてから台所用洗剤液でしぼった布巾で拭き、水拭き、カラ拭き。漆枠はホコリをはらい、やわらかい布でカラ拭き。

人形、観葉植物、花瓶の手入れ


 

COPYRIGHT © SOKEN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. TERMS OF USE.