住まいのお手入れ

照明・家具:洋家具|創建住まいのお手入れマニュアル

照明・家具 : 洋家具
木製の塗装家具の汚れには薄めの住居用洗剤
リビングにはいろいろな洋家具があります。たとえば、木製の塗装家具や合板・スチール家具、藤・竹家具などです。木製の塗装家具は化学布巾や布でカラ拭きし、ホコリをためないのがコツ。汚れてきたら、薄めの住居用洗剤で拭き、水拭き、カラ拭きして水気をすっかり取り除きます。
※塗装仕上げの家具の傷は、同じ色のクレヨンか絵の具で傷の部分を塗りつぶし、その上から透明のマニキュアを塗る

合板・スチール家具は材質を確かめてから
化粧合板には、メラミン、ポリエステル、プリントなどの種類があり、それぞれ手入れを使い分けます。メラミン合板は汚れにくく、水拭きすれば汚れはすぐ落ちます。ポリエステル合板は水拭きでき、汚れは薄めの住居用洗剤液で落とします。プリント合板は水拭きせず、普段は化学布巾や布でカラ拭きし、汚れは薄めの住居用洗剤液を固くしぼった雑巾で拭き、十分にカラ拭きします。スチール家具は洗剤拭き、水拭きOKです。金属磨き剤で磨けば、汚れ防止、サビ防止になります。

木製家具の手入れ
藤や竹の家具は湿気に弱い
藤や竹のイス、収納箱は、独特の味わいがありインテリアとしても人気があります。網目にホコリがたまりやすいので、ブラシノゾルをつけた掃除機で吸い取るか、荒神ぼうきで目に沿ってはくのがポイントで、そのあと化学布巾で拭きます。汚れてきたら、薄めの住居用洗剤液で固くしぼった雑巾で拭き、よく水拭きして洗剤分を残さないようにします。さらに、カラ拭きしたあと、風通しのよい所で十分陰干しします。ニス塗りしてあるものは家具用ワックスをかけて仕上げます。
※藤の黄ばみを取るには、薄い塩水をブラシにつけてこする。
※藤の網目がほつれたら、先端に木工用接着剤をつけ太いヒモで固定し、しっかり接着したらヒモをはずす。

藤・竹製家具の手入れ


 

COPYRIGHT © SOKEN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. TERMS OF USE.