住まいのお手入れ

キッチン:床と壁|創建住まいのお手入れマニュアル

キッチン : 床と壁
3日に1度は洗剤拭きとカラ拭きを敢行
キッチンの床は一番活躍する所だけに、最も汚れやすい場所でもあります。水はね、油はね、食べ物の汚れなどがつきやすく、そのままにしておくとベタベタや変色の原因となります。汚れたらすぐにはいたり湯拭きして清潔にしておくのがコツ。3日に1度は床全体に掃除機をかけ、洗剤拭き、水拭き、カラ拭きします。

床の素材に合った掃除法で
ビニールタイヤやプラスチックタイルの床は、ゴミやほこりを取ったあと、住居用洗剤を薄めて固くしぼった雑巾で拭きます。汚れがひどいときは、洗剤をふきつけ、汚れをゆるめてから拭きます。こびりついた汚れはプラスチックのヘラを使って落とします。フローリングの床も要領は同じですが、合わせ目の溝の汚れは竹串などでかき出し、掃除機をかけたあと、薄くワックスを塗っておくと、床の保護と汚れ防止になります。 ※床にこぼした油は小麦粉をたっぷり振りかけてから拭き取る。卵をこぼしたら、塩をまぶしてポロポロの状態にしてから拭き取る。 ※揚げ物をするときは2~3枚重ねの新聞紙を床に敷けば安心。

床にこぼした油の処理、揚げ物の時の対策
壁のひどい汚れには住居用洗剤でパック
油や水しぶきのはねた壁、窓はすぐに湯拭きや水拭きをすることが大切です。汚れの落ちないレンジまわりの壁面は、ティッシュペーパーなどを張りつけて住居用洗剤をスプレーしてパック状態に湿布して15分くらいおきます。汚れがゆるんだら熱い湯でしぼった雑巾で拭き取り、カラ拭きします。

タイル目地の汚れには古歯ブラシ
タイルの目地にこびりついた汚れ、部分的な汚れには、古歯ブラシにクリームクレンザーをつけて軽くこすると効果的です。そのとき、もう一方の手で熱い湯でしぼった雑巾で拭いていけば仕上げも簡単です。 ※レンジまわりの壁には「油防止シート」、シンクまわりの壁には「水分防止シート」を取り付けると便利。

壁の汚れ取り


 

COPYRIGHT © SOKEN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. TERMS OF USE.