住まいのお手入れ

玄関・外まわり:玄関たたき・マット|創建住まいのお手入れマニュアル

玄関・外まわり : 玄関たたき・マット
清潔で明るいイメージを保つ
玄関は家の顔とも言える場所です。いっも清潔で明るいイメージを保ちたいものです。掃除が行き届いていることはもちろん、靴が整理整頓され、置き物や傘立てなどもスッキリ置かれていると、家族ばかりでなく、訪れる人も快い気持ちになります。玄関の狭い広いにかかわらず、普段からの気配りが大切です。

掃除機よりもほうきが便利
玄関のたたきは外からの砂や泥が入りやすくザラザラしているので、室内と一緒に掃除機をかけるのは抵抗があります。そこで普段の玄関の掃除には茶がらをまき、その湿り気でホコリを吸着させながら、ほうきとチリトリで取る方法が一番合理的です。湿らせた新聞紙をちぎってまいても0Kです。

週に1度は水拭きか洗剤拭き
汚れが目立つときは、ほうきではいたあと水拭きか洗剤拭きします。水洗い可能ならクレンザーをまき、水で湿らせたデッキブラシやスポンジでこすり洗いし、洗剤分をよく流してから雑巾で水気を拭き取り、戸を開けたまま風を通して十分乾かします。水を流せないマンションなどでは、水で湿らせたスポンジにクレンザーをかけてこすります。水気を嫌う材質の場合は、住居用洗剤を薄めてスポンジにつけて拭き、あとは水拭き、カラ拭きです。年に2度程度、玄関用の滑らないワックスを薄く塗ると、普段の掃除もラクです。

玄関マットはこまめにホコリ取り
玄関マットにはドアの外側に置くものと、靴を脱いでスリッパにはき替える所に置くものがあります。外のマットの汚れは泥やホコリが主で、汚れに応じて水洗いします。中のマットは基本的にはカーペットと同じ手入れ方法で、掃除機で取りにくい糸クズや髪の毛などを粘着テープで取ります。小さいものは外でホコリをたたき、洗濯機で丸洗いするとラクです。
※玄関のたたきにあるマットに靴墨をつけたときは、ベンジンをつけた古歯ブラシで靴墨をたたいたあと、洗剤を含ませたスポシジでこする。
玄関たたきとマットの手入れ


 

COPYRIGHT © SOKEN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. TERMS OF USE.