住まいのお手入れ

玄関・外まわり:玄関ドア|創建住まいのお手入れマニュアル

玄関・外まわり : 玄関ドア
普段はカラ拭きで十分
玄関のドアはつい手入れを忘れがちですが、外側は雨風やホコリで意外と汚れるものです。普段の手入れは、内側は部屋掃除のついでにはたきをかけ、化字雑巾でカラ拭きしておきましょう。外側は汚れの程度によって異なりますが、ドアの下部を中心に泥汚れとホコリをほうきかブラシで落とす程度で十分です。というのも、金属製にせよ、木製にせよ、ほとんど塗装してあるので、頻繁に水拭きや洗剤拭きをすると、かえって汚れやすく傷みも早くくるからです。

月に1度は水拭きか洗剤拭きを
汚れが目立ってきたら水拭きか洗剤拭きしてスッキリしたいものです。ホコリをはらい、水拭きするか、薄めの住居用洗剤で固くしぼったタオルでドア全体を上から下に拭きます。ドア付近も同じ要領で拭きます。格子状のドアなど凸凹の多いドアは、ゴム手袋の上に軍手を重ねてはき、手を直接水や洗剤液につけ、よくしぼってから拭きます。ドアノブ周辺や新聞受けなどの細部もこの方法が便利です。
ドアの蝶つがいやノブはクリームクレンザーか練り歯磨きを古歯ブラシにつけて磨き、そのあとカラ拭きします。蝶つがいにはミシン油を塗っておくと、きしむ音がなくなります。
※玄関の掃除は、ドアにかぎらず晴れた日を選び、換気に気をつけて行う。

ワックス塗りや塗装で長持ち
ドアを掃除したあと、よく乾燥させたら床用のワックスを塗っておくとよいでしょう。汚れ防止になり、カラ拭きだけですむので掃除がラクです。また、濃い洗剤で拭くと塗装が剥げてしまうことがあるので十分注意が必要です。剥げてきたら塗装の塗り直しをするのが、長持ちのコツでもあります。3~4年を目処に行います。
※外の玄関たたきのコンクリートは、クレンザーをまいてデッキブラシで水洗い。
玄関ドアの手入れ


 

COPYRIGHT © SOKEN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. TERMS OF USE.