住まいのお手入れ

玄関・外まわり:廊下、階段|創建住まいのお手入れマニュアル

玄関・外まわり : 廊下、階段
廊下は毎日モップがけか化学雑巾で拭く
玄関からダイニングやリビングに通じる廊下は、頻繁に歩く所なので汚れやすく、子供さんのいる家庭では遊び揚替わりに素足で走りまわったりしています。それだけに廊下は毎日手入れする必要があります。掃除機でホコリを吸い取ったあとは、モップか化字雑巾でカラ拭きするのが基本です。

階段も2日に1度はカラ拭きを
1戸建てはほとんど2階建てで階段がありますが、普段の掃除ではなかなか行き届かないもの。しかし、意外とホコリがたまりやすく、スリッパの底も汚れてしまいます。2日に1度は廊下と同じようにモップがけか化字雑巾でカラ拭きします。
※廊下や階段は水拭きすると床材を傷める。クッションフロアやプラスチックタイル以外は水拭きを避ける。

廊下・階段の拭き掃除
ワックスがけでピカピカに
廊下や階段は、リビングの床と同じようにワックスをかけておくと、汚れがつきにくくツヤが出て、床材の保護にもなります。3か月に1度程度を目処にワックスをかけたいものです。床材に合ったものを選びますが、樹脂系のワックスは滑りにくいので子供さんやお年寄りにも安心です。ワックスを塗り直すときは、前に塗ったワックスを落としてから塗るのがポイント。

廊下や階段のきしみは接着剤で補修
歩くたびに廊下や階段がギーギーときしむのはあまり気持ちのよいものではありません。長い間には木も乾燥して板と板の間の継ぎ目に隙間があきます。それがきしみの原因ですが、それには合成ゴム系の接着剤を竹べラなどにつけて継ぎ目に押し込み、最後にドライヤーで温めると接着剤が溶けて奥までしみ込み、きしみがしなくなります。

廊下・階段のワックスがけ、きしみ対策


 

COPYRIGHT © SOKEN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. TERMS OF USE.