住まいのお手入れ

キッチン:調理家電|創建住まいのお手入れマニュアル

キッチン : 調理家電
電子レンジは洗剤拭きのあと、湯拭き、カラ拭きを
使用後は回転皿をはずし、温かいうちに湯拭きする程度で十分。汚れがひどいときは、まず、水がしたたる程度にしぼった布巾をレンジの中に入れ1分ほど加熱して水蒸気でくもらせ、汚れがゆるんでから台所用洗剤か専用クリーナーをつけた布やぺーパータオルで落とします。そのあと洗剤を残さないようにしっかり湯拭き、カラ拭きするのがコツです。スイッチまわりも台所用洗剤で固くしぼった布で拭きます。回転皿は台所用洗剤の溶液で水洗い。ガラス扉のしつこい汚れは、洗剤つきのスチールウールで円を描くように軽くこすり、湯拭き、カラ拭きして、よく乾かします。

オーブントースターは焦げカスを残さない
底蓋を開けて古歯ブラシで焦げカスを払い、庫内が温かいうちに水で固くしぼった布で拭きます。網や受け皿は、はずして台所用洗剤液のぬるま湯につけ置きし、水洗い。取り出せない網はアルミホイルではさんでこすります。ガラス管ヒーターはティッシュペーパーに住居用洗剤をしみ込ませてパックし、汚れがゆるんだら拭き取って、湯拭きして乾かします。
※ひどい焦げつきは、ナイロンタワシでこすり落とす。金属タワシはサビの原因になるので使用しない。

電子レンジの手入れ
炊飯器は洗剤や水気が嫌い
家電製品に水気は禁物ですが、炊飯器はとくに要注意。手入れの基本はなるべく洗剤や水を使わずに、固くしばった布巾で湯拭きします。本体の表面や蓋が汚れたら、台所用洗剤を薄めた液をしみ込ませた布で汚れ部分だけを水拭き、カラ拭きします。ヒーターの金属部分に焦げつきがあるときは、ナイロンタワシで軽くこすります。蒸気口や内側の排出口には、ご飯のデンプン質がのり状につくので、ぺーパータオルを竹串に巻いて水に浸しながら、えぐり出すようにして取ります。
※炊飯器の内釜を戻すときは、必ず外側の水滴を拭き取る。
※ポットの内側の湯アカは、酢をたらした水を入れ、上下に振ればキレイになる。

オーブントースターの手入れ


 

COPYRIGHT © SOKEN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. TERMS OF USE.