住まいのお手入れ

窓:ブラインド|創建住まいのお手入れマニュアル

窓 : ブラインド
専用ブラシや荒神ぼうきでホコリ取り
最近はブラインドをつける家が増えています。遮光性と断熱性があり、インテリアとしても見栄えがよいからです。ただ、窓際だけにホコリがつきやすいもの。普段の床掃除の際に、ブラインド専用ブラシや荒神ぼうきでホコリを除き、ためないことがポイント。ブラインドを閉めた状態にしてまず内側を、反転して外側と、両方を掃除します。

しつこい汚れも軍手雑巾の活用でラクラク
ブラインドの羽根についた汚れを落とすのは面倒なもの。でもラクしてピカピカにする方法もあります。ブラインド全体のホコリをはらったあと、ゴム手袋に軍手を重ねてはめます。その手を薄めた住居用洗剤に浸し、軽くしぼってから羽根を滑らすようにこすります。軍手が汚れたら早めにすすぎます。あとは新しい軍手に替え水拭き、カラ拭き仕上げで完壁です。
※簡単に取りはずせる小さなブラインドは、浴室や戸外などに移動して、薄めの住居用洗剤をスポンジにつけて洗う。

軍手雑巾でラクラクブラインド掃除
ヒモの部分も忘れずに
うっかりしがちなのがヒモの部分。羽根と同様に軍手の指先で拭いたり、スポンジに洗剤をしみ込ませて拭きます。ヒモが切れたり色がくすんできたら、そのままにせず、新しいものに取り替えるほうがよいでしょう。

すだれの手入れは材質別に
藤や竹製のすだれは、掃除機や化学ばたきでホコリを取り、住居用洗剤で固くしぼったタオルで拭いたあと、カラ拭きしてよく乾かします。しまうときほ、乾燥剤と防虫剤を入れて巻き、新聞紙に包んで保管します。ビニール製のすだれは、スポンジに洗剤をつけて洗い、よくすすいでから乾かします。

すだれの手入れ


 

COPYRIGHT © SOKEN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. TERMS OF USE.