住まいのお手入れ

洋室:壁|創建住まいのお手入れマニュアル

洋室 : 壁
材質別に手入れ方法を変える
壁は、長く放っておくと全体が黒ずんだり、すすけてきますから、時々、はたきをかけたり、化学雑巾でサッと拭くようにしましょう。壁の汚れを落とすには、まず、水拭きできるかどうかで落とし方が変わってきますので要注意です。ビニールクロスや合板、塗装の壁は水拭きできますが、白木の壁、しっくい壁、布・紙製、砂・繊維の壁は水拭きができないので、素材をよく確かめてから手入れすることが大事です。
※壁の目立たない箇所に水をスプレーし、水がはじいたら水拭きOK。

ビニールクロスや合板壁の汚れ落とし
住居用洗剤を薄めた液で雑巾をしぼり、壁の上部から下部に向かって拭き、キレイになったら水拭き、カラ拭きで仕上げます。黒ずみがひどい箇所は、薄めた塩素系漂白剤を古歯ブラシでこすり落とします。

ビニールクロス・合板壁の手入れ
水拭きできない壁の汚れ落とし
しっくい壁、布・紙製の壁はカラ拭きや、掃除機で汚れを吸い取ります。部分的な汚れは、消しゴム、スチールウール、履き古しのパイルソックスなどで軽くこすって落とします。汚れのひどい箇所は、カーペット用クリーナーをスプレーし、タオルでたたくようにして落とします。ただし、目立たないところで試してからが安全です。

スイッチプレートの汚れには石けん水が最適
毎日何回も触る部分なので、手アカの汚れが目立ちます。石けん水をタオルで固くしぼり、ゴシゴシこするとキレイに落ちます。カット綿にアルコールを湿らせて拭いても。消しゴムや丸めた食パンでこする方法でも落ちますが、カスがボロボロ落ちるのが欠点。
※壁のカビはスポンジに消毒用エタノールをつけてたたく。こすらないのがポイント。
※古い壁紙を剥がすには、霧吹きをかけたり、アイロンで温めると剥がれやすい。

水拭きできない壁、スイッチプレートの手入れ


 

COPYRIGHT © SOKEN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. TERMS OF USE.