住まいのお手入れ

洋室:ドア|創建住まいのお手入れマニュアル

洋室 : ドア
ドア掃除は1回にまとめてすませる
普段の掃除のとき、意外と見落としがちなのがドア。一軒の家には平均すると6~7枚、マンションでもバス、トイレなどを含めると4~5枚になります。ドアはまとめて1度に手入れをするのが合理的です。はたきでホコリをはらったあと、住居用洗剤を薄めた液で雑巾を固くしぼり、全体の汚れを拭き取ります。そのあと水拭き、カラ拭きします。たまには素材に合わせたワックスを塗れば、汚れ防止にも役立ちます。

ドアノブや蝶つがいなど金属部の汚れ落とし
まず、ゴム手袋の上に軍手を重ねてはめ、水に濡らして手をよくしぼります。次に台所用クリームクレンザーを軍手につけて泡立て、ノブ部分やロックの側面、蝶つがいなどの金属部をこすり回すようにして汚れを落とします。古歯ブラシに練り歯磨きをつけて磨くのも効果があります。汚れが落ちたら洗剤分をよく拭き取り、仕上げにカラ拭きして終わりです。
※ノブカバーは、冬の静電気防止になる。

ドア掃除
ドアノブや蝶つがいのゆるみの修理
ドア掃除のときは、ドアノブや蝶つがいのゆるみも点検してみましよう。ドアがガタつくのはノブや蝶つがいのネジがゆるんでいるからです。ネジをしっかり締め直して確かめます。それでダメな場合や、サビがひどいときは新しいものと交換します。古いノブや蝶つがいをはずしてDlY店に持っていき、合ったものを買い求めてつけ直しましょう。
※フラッシュドア(表面がべニア板で、中側が空洞)のべニアが剥がれたら、枠や桟の部分に木工用ボンドで圧着させる。

ドアの締まりが悪いとき
ドアを開け閉めして、柱に当たったり床をこするようなときは、蝶つがいのゆるみか、全体の歪みが原因です。歪みの揚合は専門家に相談するのが一番ですが、ドアを取りはずして、当たる部分をカンナで削る方法もあります。

ドアのゆるみの点検、締りの悪いときの手入れ


 

COPYRIGHT © SOKEN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. TERMS OF USE.