住まいのお手入れ

水まわり:浴室2|創建住まいのお手入れマニュアル

水まわり : 浴室2
シャワーはへッド部分をチェック
水の出が悪かったり、出る方向に異常があるときは、シャワーヘッドが目詰まりしている証拠です。ヘッド部分が取りはずせる場合は中を浴室用洗剤をつけたスポンジや古歯ブラシでこすり、水ア力(水道水のカルシウム)を取り除きます。プラスチックのへッドならポリバケツにお湯と酢を同量入れ、シャワーヘッドをひと晩つけ込んでおく方法もあります。
シャワーホースは浴室用洗剤をつけたスポンジでこするか、凸凹部分の汚れにぺーパータオルを湿布して少しおき、汚れが浮き上がってから古歯ブラシでかき出すように落とします。

シャワーカーテンのカビは漂白剤につけ込む
普段はシャワーで湯をかけ、石けん分を洗い落としてOK。黒ずんだりカビが生えたら、浴槽に適度の水と塩素系漂白剤を入れた中につけ込み、あとは水洗いして陰干しします。つけ込む際は金属部分が漂白剤にかからないように注意します。ステンレス浴槽にほ塩素系漂白剤は使えません。

シャワーヘッドの汚れ落とし
浴室小物はそのつど手入れして清潔に
洗面器やイス、石けん置き、スノコなども湯アカや石けんカスがたまりやすいもの。使い終わったら、そのつどスポンジでこするようにします。しつこい汚れはティツシュペーパーで洗面器などをおおい、浴室用洗剤をスプレーして30分程度おきます。汚れが浮いてきたらスポンジや古歯ブラシでこすります。カビが生えやすい洗面器の縁の裏側、イスの脚は念入りに。
※浴室小物の湯アカは、アルミ箔の光る部分を表にして丸め、湯アカをこすり取る。

半年に1度は換気扇の手入れも
換気扇のカバーを取りはずし、中にたまったホコリやゴミをブラシではき出し住居用洗剤をつけた雑巾で汚れを落とし、水拭きします。カバーは台所用洗剤をたらしたぬるま湯につけ、スポンジや古歯ブラシで細部までよく洗い落とし、水ですすいで十分乾かしてから取りつけます。
※ドアまわりはいつも水気を拭き取っておく。ドアのパッキン部分は消毒用エタノールで拭き、カビ防止に。

浴室小物・換気扇の手入れ


 

COPYRIGHT © SOKEN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. TERMS OF USE.